1. 包茎手術・治療WEB
  2. 修正手術について


修正手術について


修正手術とは、包茎手術を受けたのに傷跡が汚かったり皮が余りすぎたりしたときに、もう一度手術して見た目を修正することです。

修正・再手術について

包茎専門クリニックの広告やホームページを見ていると良く「平成○○年度・修正手術○○○○名実施」という広告文句を見ることがあります。包茎手術を受けた後に傷跡に悩み修正手術を受ける患者さんがこんなにいるんだ! と驚かれる方もいると思います。
ほとんだ嘘だそうです。聞いた話では大手の包茎クリニックでも修正手術を受ける患者さんは年に数人程度だそうです。この広告文句の意味は、「うちの包茎手術は綺麗に仕上がりますよ。他で治療を受けると傷跡が汚くて修正手術を受けるはめになっても知りませんよ」という意味だそうです。修正手術を受けるということは、包茎手術を2度受けるということで、よっぽどのことがない限り受ける患者さんはいらっしゃいません。
また修正手術の大部分は、昭和の終わりぐらいに流行った「レーザー・クランプ法」の仕上がり、特に傷の盛り上がり等の修正が多く、平成に入り20年以上たつ最近では、修正の患者さん自体が減少しているそうです。
でも修正手術○○○○名実施なんていう広告文句は、単に患者さんを怖がらせるだけで、有益ではない気がしますけどね。


■包茎手術・治療ガイド

■地名から専門病院を検索

■院名で専門病院を検索

■サイトマップ

■運営者・プライバシーポリシー