1. 包茎手術・治療WEB
  2. 包茎治療の後に出る「副作用」


包茎治療の後にでる「副作用」


包茎手術を受ける前と後では、あきらかに変わることがあります。特に「性感」に関しては顕著です。ここでは包茎手術後に出やすい副作用、特に「性感」について解説しましょう。

治療後の性感について

よく包茎手術を受けた後、感じなくなったという話を聞いたことはないでしょうか。包茎手術を受けて性感帯まで取られてしまったと大騒ぎになったこともあります。包茎手術は包皮の一部をカットするだけで、全ての性感帯を取るわけではありません。ではなぜ感じなくなったという話が出てくるのでしょう。
それは皮が無くなることによって性感帯に刺激をあたえる方法が変るからなのです。たとえば仮性包茎の患者さんがマスターベーションをするとします。やり方は人によって差があると思いますが、たいていは皮の上から包皮を上下させて亀頭部に刺激を与えるやり方です。たいてい思春期にマスターベーションを覚えて、その後何年間もその刺激・その方法に慣れてしまうのが普通です。。
包茎手術を受けると余った包皮が無くなります。当然に包皮を上下させるマスターベーションはできなくなり、亀頭部を直接刺激する方法に変わります。すると以前とは違った刺激に、すぐ体が反応しなくなってしまうのです。男性はデリケートは生き物なのです。そのため多少はリハビリが必要な人が出てしまうのは当然なのです。


■包茎手術・治療ガイド

■地名から専門病院を検索

■院名で専門病院を検索

■サイトマップ

■運営者・プライバシーポリシー