1. 包茎手術・治療WEB
  2. 包茎手術「治療の対象年齢」


包茎手術「治療の対象年齢」


包茎手術の対象年齢とは?未成年者の包茎手術など
ここでは、包茎手術を受ける年齢について解説します。

自然に皮がむけるのは何時?

子供のころは皆さん包茎です。では何時頃ペニスの皮がむけてくるのかというと、だいたい成長期の頃といわれています。中学生くらいから高校生まででしょうか。この時期に体が大人の体つきになるのと同時に、ペニスも大人になります。陰茎・亀頭が成長するにつれて皮が後ろに後退していき、亀頭が徐々に露出するようになるのです。
もちろん真性包茎の方は包皮口が開かないため皮がかぶったままペニスが成長することになります。

包茎手術を受けるのに最適な時期

真性包茎の方は成長期をむかえても自然に皮がむける可能性はゼロです。なので可能であれば成長期をむかえる前に包茎治療をするのがベストです。先にも書きましたが成長期はペニスが大人になる大切な時期です。成長をさまたげる要素はできるだけ排除したほうが良いのは当然です。
仮性包茎の方は成長期が過ぎた後でも遅くはありません。また年齢が高くなったからといってデメリットもありません。包茎手術専門クリニックの中には50代以上のシニア世代の包茎手術に力を入れているクリニックもあるぐらいです。

未成年者の包茎手術

以前は包茎手術専門クリニックの多くで未成年者の包茎手術を親権者の同意なしで実施してくれたようですが、自由診療の治療費が高額になるにつれ、未成年者の包茎手術がトラブルになるケースが多くなり、現在はほとんどが親権者の同意を必要とするようです。
未成年でもバイト等をして収入があればローンを組むことが可能な時期もあったのですが、現在は規制が厳しくなり自由診療の治療費の支払手段が厳しくなっています。そんなことから包茎手術専門クリニックの患者さんのうち未成年者の占める割合は大きく減少しました。


■包茎手術・治療ガイド

■地名から専門病院を検索

■院名で専門病院を検索

■サイトマップ

■運営者・プライバシーポリシー