1. 包茎手術・治療WEB
  2. 京都の包茎手術・治療クリニック一覧


京都の包茎手術・治療クリニック一覧

1.上野クリニック

上野クリニック京都院

上野クリニック京都院ガイド

包茎手術と言えば上野クリニックというぐらい有名な業界最大手のクリニックである。皆さんも「タートルネックのセーターの青年」のCMをテレビや雑誌で見たことがあるはずです。2014年度の手術治療実績では11050名を誇り、その実績は間違いなく日本一である。包茎を切らずに治す治療法の元祖であり、切って治す手術法として有名な「複合曲線作図法」は亀頭冠と亀頭小帯のラインに沿って複合した曲線状の切除ラインでカットするという、明らかに手作業の手術でなければできない高度な包茎手術である。また治療時の痛みについても3段階のステップ麻酔を採用している唯一のクリニックで、まさにこだわりの包茎手術を実践している。そのため仕上がりの美しさは業界NO.1と評価されている。上野クリニック京都院はJR京都駅烏丸口を出て正面の関西電力に向かって横断歩道を渡る。関西電力の角を右折し新町通を直進すると京都タワーホテルアネックスがある。アネックスの先の左手にあるガラス張りのビルの1階になります。

2.東京ノーストクリニック

東京ノーストクリニック京都院

東京ノーストクリニック京都院ガイド

包茎手術業界では上野クリニックと並んで歴史のあるクリニックで開業25年を数える。その間には神奈川クリニック・山の手形成クリニック等大手クリニックが姿を消す中、着実に規模を拡大していき、今では日本全国に30カ所以上のクリニックを展開する大手クリニックに成長した。早くから美容外科的な手法を包茎手術に取り入れていれ、特に縫合に「マイクロコンプリートスーチャー」という縫合法を採用し糸目の残らない自然な仕上がりを実現しているという。また術後についても専用の24時間相談電話を開設し手術を受けて自宅に帰ったあとの患者の不安の解消にもつとめている。東京ノーストクリニック京都院はJR京都駅烏丸中央口を出て塩小路通を右に進み、1つ目の信号、チケットショップの角を左折し東洞院通を上がる。左側に佐野屋、セブンイレブン、右側に聖光堂八ツ橋があり、その隣の三ツ林ビルの5Fです。

▲ページの先頭へ戻る▲

3.本田ヒルズタワークリニック

本田ヒルズタワークリニック京都院

本田ヒルズタワークリニック京都院ガイド

朝青龍の主治医・王理恵の婚約者としてマスコミを賑わせた「本田昌毅」医師のクリニックである。山の手クリニック・東京ノーストクリニックなどで長く院長をつとめてきたカリスマ・本田医師が独立して開業した。雑誌広告にでているように本田医師が全国をまわり自ら包茎手術をおこなうのを目玉としている。まさに顔がみえるクリニックである。本田ヒルズタワークリニック京都院はJP京都駅八条口を出て、駅前にあるKYOTO AVANTIの裏側。1階がコンビニ「ローソン」です。

京都の包茎手術・治療事情

近畿地方の三都のひとつ京都。専門クリニックも上野クリニック・東京ノーストクリニックは昔から開院しており、最近では本田ヒルズタワークリニックも進出してきました。 美容系でも包茎手術を扱っているクリニックは少ないようですが何件かはあるようです。 都市の規模に比べて美容系をはじめとした自由診療のクリニックの開院は少なく保守的な土地柄なのでしょうか。

京都の専門クリニックには、北陸地方や奈良県・京都府でも日本海側から治療に来院する患者さんも多く、京都市内及び近郊の患者さんは治療後の帰宅に関する問題(特に真性包茎の場合、麻酔が切れると痛みがひどい)はないと言えますが、遠方から来院して包茎治療を受ける方は自分で車を運転することは出来るだけ避けて公共の交通機関を利用したほうが無難ですよ。

京都の保険診療病院で包茎手術・治療を実施してくれるところは
京都市内の大規模病院には京都市立病院・京都第一赤十字病院・京都京北病院などの病院が存在しますが、やはり真性包茎・カントン包茎のような健康保険で治せる症状の患者さんしか手術してくれない場合が多いようです。 個人の泌尿器科の病院で包茎手術を受けつけている所としては北村クリニック・いちおか泌尿器科クリニックが環状切開術の手術を自費診療になりますが取り扱っております。事前に電話確認のうえで来院してください。

▲ページの先頭へ戻る▲

■包茎手術・治療ガイド

■地名から専門病院を検索

■院名で専門病院を検索

■サイトマップ

■運営者・プライバシーポリシー